月別アーカイブ:7月 2019

「赤い実の洋燈茶会」

令和元年6月9日日曜日

 

 

毎年恒例の「赤い実の洋燈茶会」を井上靖記念館にて開催いたしました。

 

 

朝8時30分に集合し、お湯を沸かしたり、お茶を濾したり、お菓子の準備をしたり。

(今回のお点前さん5名)

 

お茶会が始まるまでに、部員さんたちは交代で立礼卓の自主練習。

 

(旭川地区青年部名物、お点前じゃんけん。)

 

勉強熱心な部員さんに恵まれ、幸せな部長。

 

井上靖さんご夫妻も見守ってくれています。

 

青年部は7名の出席。

 


高校の茶道部の皆さん7名にも、お運びを手伝っていただきました。

 


青年部OB、井上靖記念館の方々にもお手伝い、ご協力いただきました。

お天気に恵まれ、150名近いお客様にお越しいただきました。

お茶会の合間には、会う機会が少ない部員さん同士で楽しい交流もしました。

旭川地区青年部では、毎日部員を募集中です。
素敵なお茶会、楽しい交流会もあります。

 


あなたも旭川地区青年部へ!

2019年7月31日|お知らせ, 茶会|

緑が丘小学校茶道教室

5月30日(木)

 

市内の緑が丘小学校で茶道教室がありました。

青年部からは5名が出席しました。

 

今回は6年生が対象でした。

 

 

青年部からは「和菓子のお話」をしました。

 

お茶の体験では、茶杓を持って棗からお茶をすくってもらいました。

「茶杓を握りこんで、三本の指で棗の蓋を取る」。

これがなかなか難しい6年生。

 

最後の質問コーナーでは、こんな質問を受けました。

 

・お茶碗を回すとき、右回りと左回りがあったのはなぜ?

・2人だったのに、お菓子のお皿には3つのお菓子があった。残りの一つは何?

・和菓子はどのくらい種類があるの?

・女の人は髪の毛をまとめているか、短い人たち。どうして?

・今日、お菓子を食べるときに「お先に」とか「どうぞ」と言ったけど、実際の時もそういうことをするのか?

・座る順番はあるの?

「美味しかった」
「苦かった」

どんな感想でも、お茶に触れてもらったことに嬉しく思う、青年部でした。

 

茶道教室終了後青年部は、今後の活動を協議。

 

この秋、少人数の旭川地区青年部、動き出します。

2019年7月31日|茶の湯体験学習|